グリップの予備を作った

ストーブのドアハンドルの予備のグリップを作った 前回の丸いグリップはかなり良かったのですが 同じ形じゃ面白く無いので今度は違う形で作って見た どっちでも良いのですがどうせなら色々作って見たかったから 上が前回作った奴で これがかなり便利で全く熱くなりません 下が今度作った奴です ある程度ハンドルに被さります …
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブの熱いハンドル操作の時グローブを履くのが面倒

薪ストーブに薪を追加するたびに操作する このハンドルメチャクチャ熱い なのでエアーのグリップに作ったのと同じ感じでグリップを作って見た エアー調整のグリップは木製にしたら多少は熱いけど素手で触れないほどは厚く成らないので 一々グローブをしないで素手で操作したい 熱で割れても良いのでダメ元で作りました エアーのグリップ…
コメント:0

続きを読むread more

暖かくてびちゃびちゃです

先々週は暖かくて雪が溶けてツルツルに成って大変だったけど その上に雪が積もった時も雪かきが大変でした 氷の上に積もるととにかく足下が滑る 今日はその雪が溶けてツルツルの上に水が溜まってびちゃびちゃだ これが明日の朝にはきっとまたツルツルになって 歩くのがやっとに成る その上に雪が積もったら滑るの繰り返しだ 朝か…
コメント:0

続きを読むread more

他人ごとだと思ってた事が我が身にも!!!

先日の朝 我が家の周りにも結構積もった この雪の除雪に結構時間が掛りました 除雪機のシュターのモーター交換したのでスムーズに旋回 除雪作業がスムーズに出来て良かったのですが しかし!俺にも大変な事が 自分のカード情報が漏れるとは思ってもいなかったのですが 突然知らない番号から電話掛かってきたのですが、内容が○○カードの…
コメント:0

続きを読むread more

除雪機の部品が来た。

我が家の除雪機正月早々調子が悪くて分解して調べてたら原因が分かった シュターの旋回用のモーターの不具合だった 不具合の原因がモーター内部に侵入した水でギヤボックスの凍結でした 気温が比較的暖かい日はシューターが始動直後は動かないのだけれども暖まって来ると動く 気温下がって何日も始動しない時はかなりの時間暖めないと動かないと言う現…
コメント:0

続きを読むread more

やばいよバーミキュライトにヒビ!!

ワイフはどうしても追加薪を投入する時に背面のバ-ミキュライトに当てるらしい 何時も素手で薪を追加してるので投げ入れてるからだと思うのですが 注意して入れて貰いたいけど別な方法で対処する事にしました ワイフに今まで道理に使って貰った方が波風立たないしね 一応予防に丸金で保護しようとしてたのですが足りなかったみたいです これはこれ…
コメント:0

続きを読むread more

リホーム工事の続き最終章

リホーム工事の現場ではこんな事もやってました トイレの腰壁用の仕上げの建材を製作して納品 指定の色に塗装して合じゃくり加工をして仕上げ塗装のウレタンクリアーを塗ってから 長さ910mmにカットして現場に納品しました 貼り付けは設計士さんが大工さんに手伝って貰って貼り付けました なかなか良い感じに仕上がってます 張…
コメント:0

続きを読むread more

2021年最初の投稿ですがリホームの続きです

2021年1月今年の我が家はメタクチャ静かな正月ですよ そして大変な年が始まりました何よりも平穏無事な一年で有りますようにと祈るだけです。 年末年始はどこにの出かけないし、家族の帰省も有りませんので全く静かです。 暇なんで去年の続きをやります リホーム工事のお話です 今回は玄関の上がり框の補修作業で 丸太を挽き割った和風の造…
コメント:0

続きを読むread more

リホームの続き(出窓の地袋の建具のリメイクと窓台の製作

和室の地袋の建具のリメイクですが完全な和ですが幸いな事にプリント合板に成っているのです 最近はめずらしいですね和室事態が無い家が普通になって来てるので 引き手は埋め込みの丸形で撤去します その穴は板で塞いでしまいます 引き違いなので2枚有ります 木工ボンドでのり付けしクランプで圧を掛けて置きます 完全に接…
コメント:0

続きを読むread more

リホーム工事続き(LDKの出窓リメイク

リビング周りの壁が無くなって大きなワンルームになったので 今までは和室だった所の出窓や地袋建具や キッチンの出窓をリメイクします 上の写真はリメイク前のキッチンの出窓です地袋の建具はガラス使用ですが こちらは撤去する事に成りました 撤去するなら市販のカウンターで良いと思ったのですが どうせなら和室の出窓と同じにしたいと設…
コメント:0

続きを読むread more

リホームの続き(キッチン対面カウンター)リメイク

リホーム工事の内部の作業です まずキッチンの対面のカウンターです リメイクと言っても形を変える訳では有りません ラーメン屋さんみたいな作りのカウンターです このカウンターの色を木材そのものの色にして現在艶有りで仕上げてあるのを 艶消しにします 研磨して現在の塗装をすべて剥がします、長年使って着いたシミや節抜けキズも無くし…
コメント:0

続きを読むread more

リホーム工事の続き屋根のトタン

コーキングの次にやねの塗装ですが この現場の屋根が滅茶苦茶変わってました 長尺タンに塗装して有るのが骨材入の塗料で表面ががさがさざらざらしてます 骨材入塗料を刷毛塗りして有るので刷毛の塗りつなぎ部分が盛り上がって なお克つまだらになっており刷毛塗りは不可と言うか塗るのが大変なの状態ですね 刷毛で塗装してたら刷毛の毛がすり切…
コメント:0

続きを読むread more

今年9月中頃から始めたリホーム工事の現場がやっと終わりました。

今年は問題山積の一年でしたがそれでも師走と正月はやって来ました 年内の工事もこれが最後みたいです 有っても小さな補修作業や工房の製作加工程度みたいです そこでやっと終わった現場のお話です 町内のリホームの現場ですが私の分の工事がやっと完結しました 得意先の設計士さんの現場ですが色々と変わった注文が有りましたので抜粋して順番にア…
コメント:0

続きを読むread more

市内の保険会社の屋上で配管設備の塗装を

保険会社ビルの4階屋上にある設備機器のドレン管の塗装です 素材はVP管なのですが元請け業者の社内規定で色が決まっているそうでこの茶色じゃダメだそう 社内の施工要領にはブロー管やドレン管はシルバー色と決まっているそうです だからシルバーで塗装します            影になる狭い部分が見えるのでかなり大変! …
コメント:0

続きを読むread more

太っとい丸太玉ぎった

 先日届いたプラタナスの丸太を玉切りしてしまいました。 長さ35cm~40cm以下に切ったけど?? でも玉なのか輪切りの板なのかどっちなのか分からない感じですよ それはこんな太さだからです 私のチエーンソーのバーは40cmですから全くっとどかなかったです
コメント:0

続きを読むread more

今年の薪用の丸太に混じってまたプラタナスがやって来た

私の所に分けてもらえる分が有ったらとお願いしていたのですが やっと私の所に薪がやって来た その中に栗の木や唐松やプラタナスも持って来てくれた 唐松や栗プラタナスなどは引き取り手がないらしい 皆さんなぜに嫌うのか私には全く分かりませんが 来た物を見たら分かるような気がしました 当然針葉樹はいやがる人が多いですし、今回の栗とプラ…
コメント:0

続きを読むread more

新しいストーブを使い始めてから耐火レンガを長持ちさせる対策をした

ストーブを交換してフルに使い始めてから約1ヶ月ほどたったのですが 使い勝手は良いのですが心配なことが少し出て来たのでその心配事を解消しながら使ってます 先ずは点火ですがメッチャ楽です 普通の太さの薪を2~3本ほど入れてその上に工房で出た端材で着火します 蒔野上に新聞紙を丸めて日を付けてその上に端材を載せるだけ そして1…
コメント:0

続きを読むread more

函館市内の福祉施設で補修工事をしました。

函館市内です、谷地頭町です、 そして函館公園の動物園側入り口の真ん前の福祉施設です 比較的新しい受電設備(キュービクル)の扉の閉まりが悪くなって来た事象 原因は錆の発生でドア枠の溶接部分が膨らんで扉の固定バーが収まらなくなった事によりハンドルが回りづらくなってしまった事が 原因なのですが?下の写真のバーがドア枠の内側に下がる構造…
コメント:0

続きを読むread more

注文よりかなり多く作っちゃたので工房の天井をリメイクした。

注文を受けたのですが! 聞き間違いか?勘違いなのか倍以上使ってしまいました 在庫が多すぎるので自分で使うことにしました 以前から古い蛍光灯が暗いので交換したかったので 次いでだから天井ををリメイクしてしまう事にしまいた 無駄な在庫も減らせるし中途半端な長さの端材も有るし 蛍光灯の配線を切り替えて骨組みを作りました ここ…
コメント:0

続きを読むread more

外壁の補修にはこんな方法も有だと思います。

長年風雨にさらされてなお克つビスなどで傷つけられていたんだ場所の部分補修 配管の固定にビスを使っていますがそこから水が浸入して塗装が痛むだけじゃ無くて 建材そのものがふやけてもろくなりだんだん建材が無くなり最後は穴が開く状態に成ってしまいます そうなる前に早めの対処をする事で費用も少なくする事が出来ます サッシの下の部分 …
コメント:0

続きを読むread more